カテゴリ:ごんちゃん( 3 )

ごんちゃん一年経ちました。。

 

 10月20日はごんちゃんの命日でした。。

 あれからもう一年なのです。。

 ごんちゃんがこちらに来るまでの一週間、大切にお世話してくださっていたYさんが

 ごんちゃんの一周忌に素敵な贈り物をくださいましたemoticon-0142-happy.gif


    
b0205166_946912.jpg

 
    キチドクさんの可愛いガブリンのケーキとクッキー♪♪emoticon-0115-inlove.gif


    
  
b0205166_9542211.jpg
 

   み~んなぼくのですよ~emoticon-0144-nod.gif 


  わかってますよ~emoticon-0102-bigsmile.gif 

   
  ごんちゃん嬉しいね!
       本当にありがとうございました
emoticon-0139-bow.gif 


    
[PR]
by ralph2001 | 2013-10-25 22:28 | ごんちゃん

ごんちゃんと一緒のクリスマス

 
 もうクリスマスイブ!! 早い。。。

 ごんちゃんもこの8日に49日を迎えました。

 ごんちゃ~~ん、今どこにいる?

 
 ごんちゃんがこちらに来るまでお預かりをして下さったYさんのごんちゃんの記録
 私は「ごんちゃん日記」と言っています(笑)

 
b0205166_13155116.jpg

 
 ごんちゃんの一日のオシッコタイムと回数
 ウンチの状態、表情の変化、好きな遊び。。。
 まるでお母さんが子供の記録を残すように書かれていています。

 ごんちゃんが確実に大切にされて過ごしていた数日間の
 私に残された唯一の記録です。

 Yさんに改めて感謝申し上げたいです。

 本当にありがとうございました。  

 ごんちゃん日記は私の救いになっています。

 
 
 里親様、お友達からクリスマスの頂き物をしました。
 
 サリーちゃんのママさんより、手作りのシュト-レンとワンコクッキーを頂きました。
 
b0205166_13302132.jpg

 
 
 ベルキーちゃんとゆめちゃんのママ、ベルママさんより
 可愛いゴールデンのカードと一緒に、チョコレート、伊予柑のパウンドケーキ。。。と
 
b0205166_13324311.jpg


 以前、拝見して素敵だなと思っていたレプハドのクリスマスツリー!!emoticon-0152-heart.gif
 
b0205166_13364294.jpg



 そして。。ごんちゃんにと可愛い天使を!!
 
b0205166_1340140.jpg


 
 ごんちゃん、どう?
 
b0205166_13503223.jpg

 やさしそうな人だね~emoticon-0131-angel.gif

 さみしくないね~、ごんちゃんemoticon-0142-happy.gif


 本当にありがとうございました!

 我が家の残留組 ルネ&ルヴァンも元気にしてますよ~。
 今日はこのあとシャンプー予定ですemoticon-0136-giggle.gif


 皆さま   
 Merry X'mas ♪♪emoticon-0123-party.gif

   
[PR]
by ralph2001 | 2012-12-24 13:44 | ごんちゃん

ごんちゃんのこと

 
 ごんちゃんは先週の木曜日、その前より飼い主の下から引き取り
 短期預かりをして頂いていたYさんより引継ぎをしました。
 そのまま病院で検査、去勢手術、酷い外耳炎の処置のため
 入院させていただくことになりました。
 土曜、ごんちゃんは私が持参したエリカラを先生に付けていただき
 退院の準備も完了しました。
b0205166_2424899.jpg
 
おしたくできましたよ
 
 お世話になった先生ご夫妻に見送られ、車に乗り込もうとしたとき
 先生が異変に気づきました。
 ごんちゃん、歯茎が真っ白と。。
 診察室に戻り、循環器系の詳しい検査をして頂くため数日入院することになりましたが
 レントゲン、エコー検査で、すぐにごんちゃんの心臓に腫瘍があることが分かりました。
 先生たちとこれからのことについて話し合いました。
 ごんちゃんの体に大掛かりな手術は、あまりにもリスクが大きいうえ
 たとえ成功しても、決して先は長くはないと思いますと。。
 ならば、たとえ短い間でも、家庭の温かさを知らないごんちゃんに
 温かな家庭を見つけ、看取っていただいたほうが幸せなのではと。。
 私も先生と同じ気持ちでした。
  
 ごんちゃんは、動物の飼育が禁止されている住まいで長い間こっそり飼われ
 お散歩は夜に、でもこの2年間はそれさえ全くしていなかったそうです。
 飼い主は自分の病気のこともあり、ごんちゃんにはすでに
 全く興味がなくなってしまっていたということです。
 
 ごんちゃんはYさん宅で久しぶりにお散歩をし、甘え、まるで赤ちゃんのように
 ご主人の後をついて回ったそうです。
 そんなごんちゃんをご主人もとても可愛がって下さったそうです。
 吠えることを禁じられていたごんちゃんは、小さな声で「ハゥ、ハゥ」とないたそうで
 それは、とてもいじらしくて切ないものだったようです。

 「ごんちゃんは、人の心の中にある
 優しさの スイッチを入れるのが とても上手ですね」

 と、Yさんはおっしゃっていました。

 
 Yさんが撮られたごんちゃんです。
 
b0205166_18163127.jpg


 
b0205166_18165968.jpg


 ごんちゃんは腫瘍のせいで「心タンポナーゼ」にかかり呼吸がが苦しくなります。
 どのくらいで処置が必要になるのかを診ていただくため、
 次の木曜までお預かりをお願いしました。

 その夜、7時10分過ぎにごんちゃんが急変し心配停止状態に陥ったと
 先生から連絡を受けました。
 そして、ごんちゃんはそのまま虹の橋を渡ってしまいました。
 
 翌日、病院の開くのを待ってごんちゃんをお迎えに行きました。
 ごんちゃん、これほどの急変は、血管肉腫では。。とのお話でした。
 入院中は先生が時間を見て院内をフリーにして下さったそうです。
 ごんちゃん、トコトコ歩いていたそうです。
 そして、ごんちゃん亡くなるちょっと前にもちゃんとご飯も食べたそうです。
 「控えめないい子でした」とおっしゃっていただきました。

 病院からごんちゃんにきれいな花束もいただきました。

 火葬には、いろはちゃんのお父さんとお母さんが一緒に立ち会って下さいました。

 
b0205166_196413.jpg


 ごんちゃん、うちの子になって一緒に帰ってきました。
 不本意かも知れませんが(笑)私の三男坊ゴルになってもらいました。

 
b0205166_1923991.jpg

 写真はうちの子になってくれたごんちゃんと、いーちゃんの里親様から頂いた
 素敵なお花、そしてYさんの愛情がいっぱい詰まったごんちゃんの預かり日記です。

 この日の午前中、Yさんのところでもご主人(ご住職さん)がごんちゃんのために
 お葬式をして下さったそうです。

b0205166_19142660.jpg

 

 
 ほとんど人目に触れることなく、愛されることさえあまり知らず
 過ごして来た子です。

 ごんちゃんのことを知っていただきありがとうございます。

 そして、ごんちゃんのこと、また書かせてください。
 私自身も本当に短い、ごんちゃんとの時間でしたが
 ごんちゃんが生きた証を少しでも残したいのです。

 
 
 でも、ごんちゃん。。
 これからのお付き合いは長いのですからね。。
emoticon-0171-star.gif


 
  


 
 
[PR]
by ralph2001 | 2012-10-25 23:58 | ごんちゃん