クレアが虹の橋を渡りました

7日夜、クレアが大好きなお父さんとお母さんのもとから
旅立って行ってしまいました。
お父さん、お母さんに見守られながら。。。

クレアが里親様のもとへ行って1年と3ヶ月
この時間が短いかそうでないかはクレアにしか分かりません。
ただ、幸せだった時間だけをとれば
この1年と3ヶ月はクレアにとって一生分の時間にも
値するのではないでしょうか。。。
どれほど長いあいだ酷い飼いかたをされてきたかは保護時の悲惨な姿で分かります。
そして捨てられ保健所に。。

クレア、お父さんとお母さんはクレアともっと一緒にいたかったって悲しんでいるよ。。
私だってもっと一緒にいてほしかったって思ってる。

でもクレア、幸せだったよね。
1年3ヶ月本当に幸せだったよね。

お母さんから連絡をもらって会いに行ったのは旅立つ前日だったね。
リビングのお父さんのいつも座るところにお布団をひいて寝ていたクレアを見たとき
辛い気持ちより大切にされていることが嬉しかった。
クレアにこんな優しい家族ができたことが嬉しかったよ。


クレア、よかったね。


************************************


旅立つ前日

ずっと横たわっていたクレアがちょっとだけ顔を起こしてくれました。
これが生前最後の写真となりました。
b0205166_2243678.jpg





お母さんからいただいたクレアの最後の姿。
とても穏やかなお顔で。。
b0205166_22445673.jpg




小さくなって。。。
b0205166_2341060.jpg



ピンクのお花に囲まれて。。
b0205166_22453886.jpg










11月のときのクレア
b0205166_23392225.jpg

b0205166_23401415.jpg


お母さんをずっと追って。
b0205166_23412316.jpg


*******************************


そして


お母さんからこんな可愛いお写真をいただきました。



クレアの大切な家族であり、オヤツのライバルでもある?



とても可愛いツーショット♪





b0205166_22461297.jpg

            (*^^*)  (掲載の許可をいただきました)      





クレアに出会えてよかった。


クレアのお父さんとお母さんに出会えてよかった。



本当にありがとうごさいます。
[PR]
by ralph2001 | 2011-01-11 00:04
<< 寒い日にポカポカをありがとう! しあわせに向かって >>